1:くらら

近畿CS関連

近畿CS関連
8/23 16:37
11:くらら
コミュニティプラザ平野
大阪市平野区長吉出戸5丁目3番58号
TEL 06−6704−1200
地下鉄谷町線出戸駅
4番出口から東へ
9/1 11:16
10:くらら
会場めも
平野区民
9・19・80人・1万弱
阿倍野区民
2・27・644人・4万ちょい
福島
だめ
9/1 3:03
9:くらら
決めるべき役職
・総合司会
・ヘッドジャッジ
・ブロック代表4人
・ゴミ管理
・金勘定

追加あったら追記
8/31 20:25
8:くらら
仮想タイムテーブル作成
ブログに掲載(@ワールドエンド)
8/31 15:40
7:くらら
時間の取り方
9時30分に会場に入れるくらいで考える必要がある。
となると、開場は10時。
受付時間は30分で大会開始は11時10分くらいに設定するといいかもしれない。
けど、さすがに時間をとりすぎな感じがするからできれば9時30分受付開始にしたい…会場と相談するしかない。
9時30分開場ができれば10時40分開始。
昼休憩は予選終了して上位16組発表後。
昼休憩中にレシピチェック。仮想タイムテーブルを作成すべし。
8/31 15:31
6:くらら
名簿管理について
・スコアシートにスートと数字を書く場所をつける。というよりは、最初からスートと数字はつけておく。
・受付は2カ所で各ブロック担当を一人ずつ決める。
・受付終了後、1回戦の間でもいいので、各ブロック担当者がそれぞれの名簿とレシピを回収管理する。
(この部分に関してもうちょっと具体的な改善案があるとよい。普通にやると尋常じゃないくらいめんどくさい。)
・仕事が終わったら各ブロック担当は徘徊。ヘッドジャッジは常に前に座ってる。これは意外と重要。ヘッドジャッジを探しまわるのは時間の無駄。
8/31 15:26
5:くらら
それから、今回重要視していた点について

・特殊ルール
これについてはブログで書いてますね。

・昼休憩
成功とは思っていません。が、しっかり取れていたと思います。

・ブロックわけの方法
方法に目をとられ過ぎて不備が多発していました。詳細を詰めて実施していきたい。方法自体はよかったと思う。

このあたりでしょうか。次回はここら辺のテーマを継承させつつディティールを詰められればいいかと思います。
8/24 15:14
4:くらら
業務用カッターってw
裁断機ですね
8/23 18:38
3:くらら
サブイベントも工夫して考える。
今回は100人超で盛り上がったので、次回はそれ以上集まる前提で考える。
その上でうまい方法…
・備品で業務用カッターを買う。
・備品でラップトップを買う。(非現実的)
・賞品でラップトップを用意して運営に使用(ちょっと非現実的)

というより、ラップトップを使用できても、サブイベントに有効活用できるかは謎。
業務用カッターならトランプの代わりを用意可能。
8/23 16:53
2:くらら
昨日の反省を残る形でメモ。
まず、受付から大会開始までに時間を作って名簿の管理を徹底的に行う。
レシピもわかり易いように管理する。

各ブロックの担当を決める。
8/23 16:44
▼お名前(必須)

▼E-mail

▼コメント(必須)