海岸
白い砂浜と星空が美しいと定評ある海水浴場。
オフシーズンは閑散としている。

無料掲示板はコチラ!

[投稿][HOME]

★松井 恋
まあ正直、俺ん家は誰も散歩とか行きたがんねえし。相手してくれる人いる方があいつ的にもいいんすかね……、今度メンマと遊びに行きます(兄弟が多い相手の家の話には勝手に想像して苦笑を漏らすものの、対する自身の家は弟が積極的に連れ出す以外は最低限の世話、犬にとってはストレスだろうと自嘲して。最後の提案は本気とも冗談ともつかないもの、迷惑でなければ、と言葉を付け加えて)やっぱり、そんな暇無いっすよね(額面通りに受け取れば忙しい彼のことかと想像に難くなく、続く言葉には女教師もの好きとか?とにやりと笑って悪ノリを。肉まんを頬張りながらも次のものをと狙う目線は本気そのもので、そんな自身とは裏腹にこちらを窺いながら食べ進める相手に微かに首を傾げて問うて)……、ちゃんと食ってんすか、白井さんは。俺ばっかり食ってんのも、なんつうか、申し訳ねえっす。思い切って食えねえし。

[削除]

★白井 一誠
んな事より俺んち人多いから、メンマ疲れちまうな…多分。(いの一番に可愛いと飛びつく妹の姿や興味ないと素っ気ない態度を取りつつも触りたくてしょうがないとうずうずしている次男の姿や噛みつかれることなど気にせず撫で回す三男、自分の食べてる物を勝手に与えたり勝手に散歩に連れ出す四男の姿を想像すれば眉を下げ振り回される愛犬の様子を相手に伝えようか。)…仙ッ……まぁそんなもんか。…毎日、兄弟の世話か泳ぐ事か…それくらいだな。(興味が無い訳ではないという事を伝えようとするのは恥ずかしさからくる見栄なのか意地なのか。続く相手の冗談に「俺の性癖バレんだろ、それ」と眉を寄せては不公平であると続け、普段から食べ物を分けてしまう癖が自然と出てしまい差し出した片割れを相手がすんなりと受け取ってくれれば胸を撫で下ろし中華まんを頬張る相手の様子をまるで弟達を見るような穏やかな瞳で見つめているも口に広がる旨みに堪らず声を漏らし。)…んま…

[削除]

★松井 恋
それに他所ん家でおしっことかして、迷惑掛けても俺が面倒っすから(穏やかな相手の様子に一人焦れば意味もなく言い訳を続けて、色よい反応を得たことに楽しげに笑みを深めればそのままの調子で本心からのイメージを告げてみて)そっすよね。俺、白井さんのこと仙人みたいな人だと思ってるんで。そういうの興味無さそう(じゃあ俺の部屋にでも隠しといてください、と冗談を紡げば、角煮まんをあっという間に平らげて満足気に口の端を持ち上げて。差しだされた中華まんを一瞥してから受け取り、相手に続いて頬張ればそのまま軽く瞳を大きくして美味い、と呟き)、へぇ。……ふ、ふぁい。

[削除]

★白井 一誠
愛されてるな、メンマ。(歯切れの悪い返事に続き無理矢理にでも自分を納得させようと己に言い聞かせている相手の様子に笑みを溢せば愛犬の様子を思い浮かべ、ぶっきらぼうながらも何処か愛嬌のある様子が目の前の青年に似ているなと更に笑みを深めて。)…そ、れはモノの例え。(相手の問いかけに慌てて手を振り否定するも慌てる様子がまるで真実であると物語っているようで一度咳払いをした後、自宅は自室がなく隠す場所がないと冗談めかして。)…こっちは別の店のやつ。(一つ手に取り両手で半分に割れば湯気と共に醤油の効いた甘塩っぱい香りが立ち上り、片方に齧り付きつつももう半分を相手の方へと差し出して。)

[削除]

★松井 恋
ぜってえ美味いっすよこれ。ん、それは…、まあ、これのお礼だと思えば…(意識は完全に食欲が占めていたが、愛犬を匿うと聞けば唇を尖らせ歯切れ悪く、それでもと中華まんを対価にと自分自身に言い訳をするように呟いて)……って、いや、なんか可愛いなって。…、これ、なにまんすか。(小突かれた額を擦りながら相手の喩えに笑みを零せばエロ本なんて買うんすか、と揶揄うように尋ねて。相手の言葉を受けて手を伸ばしたのは角煮まん、早速と頬張ればはふはふ、と白い息を漏らしながらも美味しそうに食べ進めて)じゃあ、これ。いただきます…………、っふ、まい

[削除]

★白井 一誠
角煮まんなんて匂いやべぇからな…ふは、怒って家出したら俺んちで匿ってやるよ。(愛犬に怒られている相手の姿を想像すれば自然と笑みが溢れ、堪らず息を漏らせば家出した愛犬を匿う事を約束し。大人しく此方の説明を聞く様子を横目にどの中華まんよりも一回り程大きい中華まんを指差して。)…店員がさ、すげぇ目で見てたよ。いくつも中華まん買ってさ、その後コレ買ったもんだから……(まるでエロ本を他の本でカモフラージュしながら購入したかの様な何とも言えない嫌な空気だったと続けては眉を寄せつつも購入している様子を思い笑を浮かべる相手の額を指で突いて。)…好きなのから食っていいぞ。

[削除]

★松井 恋
そうっすね。帰って俺が怒られるやつっす(相手に釣られるように悪い笑みを作って見せれば、不貞腐れた愛犬の顔を思い出して苦笑して。いつもの無表情ながらその瞳は興味津々と中華まんに注がれ、相手の説明にうんうんと耳を傾けて)好きっす、めっちゃ。あー極限まで腹減ってるっすわ。……、これを、白井さんが買ったんすね(鼻腔を擽る食欲をそそる香りに腹をさすれば、相手の手元に視線を遣るとそこに認めたのは可愛らしいパンダまん。ふとその手元とそれを手にする彼を視界に収めれば、小さく笑いを零してそう言って)

[削除]

★白井 一誠
匂いは無理だな、今からすげぇ良い匂いつけて帰るから。(相手の言葉に首を振り悪い笑みをこぼしながら人間の匂いよりも食べ物の匂いに反応するだろうと並べた中華まんを指差して。)…ピザまんだろ、これが肉まん、こっちが餡まん、んでこれが角煮まん、これが…チョコレート入ってんだと。甘いの平気か?(肩を叩かれ相手が喜んでいるのを感じれば、その行為を嫌がるでもなく嬉しそうに表情を緩め、購入品の説明をしながら包みをむけば包みからは湯気と共にふわりと独特な甘い香りが漂い白く丸い中華まんではなく手のひらサイズの可愛らしいパンダが顔を出して。)

[削除]

[次へ][最新]

[投稿する]
[投稿通知]
[ホームに戻る]
[過去ログ倉庫]
[管理画面]
[無料レンタル掲示板]